★地域生活支援センターエポレとは?

2007年5月 1日 (火)

地域生活支援センターエポレとは?

地域生活支援センターエポレは、豊田市及び近隣市町から委託を受け、主に精神障がい者を対象に「相談支援事業」「地域活動支援センター事業」を実施しています。

■■■ 相談支援事業 ■■■

障がい者(主に精神障がい)の生活に関する相談を来所や電話にて伺い、必要に応じて福祉サービスや他機関に関する情報の提供、利用支援などを行います。

●精神保健福祉士による相談日

【対象】こころの病気や障がいを持ちながら生活する方やそのご家族

【とき】毎月第3木曜日9:00~16:00

【場所】地域生活支援センターエポレ

【費用】無料。(事前予約が必要です)。

●家族のつどい

【対象】こころの病気や障がいを持つ方のご家族

【内容】ご家族の休息や気分転換、情報や意見交換を行なう。ご家族主体の会。

【とき】毎月第3土曜日13:30~15:30

【場所】地域生活支援センターエポレ

  ※日時や場所は変更になることがあります。

■■■ 地域活動支援センター事業 ■■■

主に精神障がい者とそのご家族に日中の居場所や創作的活動、社会との交流を図る活動などを提供してきます。また、広く市民に対して精神保健福祉への理解を深めていただけるような活動も行っていきます。

●グループ活動(社会復帰教室) 活動の様子はこちら♪

【対象】在宅で生活している精神障がい者

【内容】カラオケなどのレクリエーションや生活に役立つ活動を行います。

【とき】毎週火曜日10:00~13:00 ※日時や内容は変更になる場合があります。

●当事者活動支援 活動の様子はこちら♪

【対象】在宅で生活している精神障がい者

【内容】仲間同士で交流しながら、意見や情報を交換できる活動を行います。「どよう会」などがあります。

【とき】活動によって異なります。

※グループ活動や当事者活動支援など、地域活動支援センター事業を利用される際は、エポレの利用申し込みと施設利用料の支払い(1ヶ月100円/平成19年4月現在)が必要です。参加を希望される方は事前にご相談ください。

※エポレの利用申し込みを行うと、カラオケ、パソコン、情報コーナーなど利用していただき、ゆっくりとした時間を過ごしたり、レクリエーションイベントなどに参加することもできます。

活動の予定は、カテゴリー「地域生活支援センターエポレ便り」をご覧ください。

|